クリアハーブミストが公式サイトで50%Offキャンペーン中

皮脂が増えると乾燥するワケ

皮脂が増えてベットリとした頭皮を想像すると乾燥とは遠い話のように聞こえます。
実は、肌の乾燥と皮脂分泌はには切っても切れない関係性がありました。
女性は特に皮脂がでると洗浄力の強いシャンプーを買い求めにドラッグストアへ走っているかもです。
ですが、そこに落とし穴があるんです。
あなたが、まだ皮脂が多いとシャンプー選びをしているならそのシャンプー選びから見直す必要があります。
皮脂と聞くと「ニキビ」などを想像しがちであまり良い印象を持たれない人が多いでしょう。
とんでもない。皮脂はわたしたちのバリアとして機能しているなくてはならない機能。

皮脂の5つの役割

皮脂の役割は、

  1. 肌の潤いを保つ
  2. 肌の柔軟性を維持する
  3. 肌荒れ防止効果
  4. 水分保持
  5. 殺菌作用

として機能しています。
この機能が正常に機能することで外部の刺激から肌を守ったり病原菌の繁殖を防いだりしてバリアの機能を果たしています。

皮脂が減少することで起きる症状

皮脂が減少することで皮膚のバリア機能も低下します。
刺激に弱くなり、皮膚の水分を維持できず保湿機能が低下、乾燥肌、小じわ、肌荒れの症状を起こします。
症状だけで治まらず痒みや痛みを伴うこともあります。
皮脂分泌の低下が乾燥肌を招くと言っても過言ではありません。

皮脂が減少する3つの原因

肌本来持ち合わせているバリア機能が弱まる原因は、毎日の習慣で損なわれています。

  1. 洗い過ぎ
  2. 越すぎり過ぎ
  3. 洗浄力が強すぎ

皮脂過剰になる2つの状態

頭皮が脂っぽいからといって洗浄力が強力なシャンプーを使ったり、強く擦ったりすることで皮膚がダメージを受けます。
ダメージを受けたことで水分を維持するのが不十分となります。
身体は水分が保持できないことに緊急事態を感じ皮脂をより多く分泌します。

思春期に起こりやすいホルモンバランスの乱れ、
成人になってからはストレス、睡眠不足、バランスの悪い食事、女性の場合ですと黄体ホルモンが影響します。
これらは、男性ホルモンと影響があり男性ホルモンが刺激されることで皮脂分泌が多くなります。

皮脂分泌の過剰を改善する方法

皮脂分泌は本人がコントロールして調整できる原因もあり改善することができます。
その中で改善しやすいのは、生活習慣ではないでしょうか。
ですが、その前にあなたの皮脂過剰になっている状態が何の原因なのかを知る必要があります。

1.シャンプーや洗い方を見直す!

強力な洗浄力のシャンプーやゴシゴシ洗うような洗い方を普段から続けているのであれば、まずはそのシャンプーや洗い方を見直すことが求められます。
皮脂の除去しすぎによる身体の異常事態が招き皮脂を通常よりも多く分泌されます。

シャンプーの成分や洗浄力、洗い方を見直すことで徐々に皮脂量を通常量へ戻すことができます。乾燥してしまっている頭皮には頭皮用の美容液を使うことで保湿することが頭皮ケアとなり効果的です。

2.ストレスとホルモンバランスを正す!

シャンプーや洗い方に問題ない場合考えられるのが、ストレスやホルモンバランスの乱れによる皮脂分泌の増加です。

昨今の社会ではストレスそのものを解決するのは大変難しいことではありますが、適度に発散すること対ストレス耐性を付けるためセロトニンが含まれているサプリメントを摂取したり、
女性ホルモンを整えるサプリメントを摂取することが必要です。

クリアハーブミストやすこやか地肌のような頭皮用美容液で保湿して、皮脂分泌を正常値にすることができます。
乾燥が皮脂の分泌を多くします。

皮脂分泌は対策の必要があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です