クリアハーブミストが公式サイトで50%Offキャンペーン中

頭皮ニキビは悪化しやすい?! 顔ニキビとの違いとは

頭皮ニキビと顔ニキビの原因は毛穴が詰まることで起こります。

頭皮ニキビと顔ニキビの違い

ふたつのニキビの違いは毛穴の量です。毛穴の量が頭皮は顔と比べて格段に多く、その分ニキビができやすい場所と言えます。
原因となるのは、両方共アクネ菌です。

アクネ菌が頭皮の皮脂をえさに、繁殖をしていき、ニキビを発生させる仕組みです。

頭皮は髪の毛が生えているため、自分で確認しにくいという点や頭皮の汗腺の数が多いという点などから、頭皮ニキビは悪化しやすい性質をもっています。
汚れをしっかり落とすためにシャンプーで清潔に保つことはできますが、過剰にシャンプーを行ってしまうと逆効果になります。
それは、必要な皮脂までを取り除いてしまうため、頭皮のバリア機能が低下し、ニキビができやすくなってしまうからです。
また、頭皮は毛穴の数が大分め、顔よりも汗をかきやすい場所です。

脳を守るために汗をかいて温度調節をする役割があるため、頭皮に汗腺が多い仕組みになっています。
頭皮ニキビができてしまったら、皮膚科で薬を処方してもらう、もしくは市販の薬でケアをすることが可能です。
ケアをする際には頭皮と顔は皮膚の厚みが異なるため、必ず頭皮は頭皮用のケア用品を使用することがポイントです。
顔用のケア用品を使用しても、頭皮の厚みのせいで治療成分などが内部に浸透しにくくなってしまうからです。
ケア用品でケアをすると共に、ストレスをためないようにしたり、睡眠不足に気をつけるなど、生活習慣の見直しも同時に行うことで相乗効果が生まれます。

頭皮ケア用品おすすめの美容液はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です