クリアハーブミストが公式サイトで50%Offキャンペーン中

頭皮ケアで臭いは防ぐことができます。

毎日お風呂に入らない汚ギャル的な発想以外で、
シャンプーをしてキレイにしてるのにも関わらず頭から臭ってくるあの気になるニオイ・・・

朝はよいが、夕方には頭皮も皮脂でギトっとしてニオイも明らかに強くなり、
通りすがりや椅子に座っていてデスクワークをしているとドキッとしてしまうことも多々あります。

キレイにしようと思うばかりに洗浄力の強いシャンプーに変えたり、
香りの強い整髪剤に切り替えたりしてしまっているあなたは要注意です。

ニオイも元を知ってますか?

ニオイの元は汗や皮脂です。
汗は、フェロモンもんなんて言われてたりもしますがこれもニオイ。
好き好きによっては発する汗が異性を惹き付ける効果があるとも言われますが、やっぱりこれも臭いの元。
そして、皮脂。
どちらも分泌された際は、まったくの無臭。
そうニオイがないんです。
では、なぜ臭くなってしまうのか?と言うところがポイントになります。

ニオイの元へ変化する理由は?

元々はニオイががないものがニオイの元に変化するというとなんだかしっくりきませんね。
ここに秘密があります。
汗や皮脂が分泌されやすいところとに多くいるのが菌。
この菌が悪さをして汗や皮脂と結びつき臭いを発生させるのです。

超イケメン、人気女優にもいるあれ

菌、菌と連呼してますが、
菌のイメージってかなり気持ち悪いとか汚いとか持ちます。
最近では、乳酸菌が一番わたしたちの身の回りでよく聞く菌で悪い菌でないのは知られています。
菌にも良い菌悪い菌が存在し、
わたしたちだけでなく、テレビに出演しているあの超イケメン俳優やグラビアアイドルだけでなくA○Bにも必ず存在しています。
これらの菌は常在菌と呼ばれ常に1兆個以上がともに生存しています。

常在菌のある行為で起こるニオイ

ニオイを起こす常在菌のある行為で一気に拡散します。
その行為が常在菌の食事後。
常在菌はわたしたちから分泌した汗や皮脂をエサとして繁殖を繰り返します。
皮膚に残っている皮脂や汗を糧として生活しているわけです。
しかし、わたしたちの身体も一切汗や皮脂をゼロにすることはできず、
皮膚のバリア機能や代謝機能に影響もあります。
悪い菌ばかりではなく良い菌もいることも忘れていけません。
分泌された汗や皮脂を分解することで常在菌は数を増やし、増やしていく過程で生成する物質がニオイの元となるわけです。

汗や皮脂を取り除けばとれでニオイの元はシャットアウト?

いえいえ。
このようなことは決してありません。
ニオイを気にするあまりに、洗浄力の強いシャンプーや、デオドラント剤、香りの強めの整髪剤を使うこと逆効果になりかねません。
たとえば、皮脂。
皮脂は皮膚のバリア的な機能もあることをご存知ですか?
皮脂を取り除き過ぎる身体が危険な状態と判断して皮脂がより多く分泌することを促し守ろうと働きます。
その結果、皮脂は以前よりも多く分泌されるようになり糧として生活をしている菌が餌が増えたことで分裂を繰り返しニオイを大きくします。
そればかりか整髪剤の使い過ぎにより毛穴をふさいでしまい詰まった個所で菌が異常繁殖して炎症を起こすことも考えられます。
炎症を起こすと毛は弱り抜けやすくなることも。

まとめ

このように皮脂や汗を取り除けば解決とカンタンにはいきません。
取り除き過ぎにより皮脂が出やすくなっている状態もよく見られるケース。
皮脂の分泌量を押させるだけのではなく、
通常量へ戻し菌の異常繁殖を防ぎつつ清潔に維持することが頭皮ケアの近道です。
肌への乾燥は気にしがちですが、頭皮の乾燥にもしっかり目を向けて保湿対策をしましょう!

保湿対策には、頭皮用美容液や頭皮化粧水というものが販売されています。その中でも女性の「くさい」を解決するクリアハーブミストや男性、お子様にはすこやか地肌という商品もあります。
頭皮を保湿するという概念はあまりありませんが、しっかりクリアハーブミストやすこやか地肌で保湿を行いましょう。

頭皮の乾燥を防ぐにはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です