女性ホルモンが少なくなると皮脂分泌が増える理由

女性ホルモンが肌に与える影響があることを知っている人がどのくらいいるのでしょか。

産後に肌の調子が変わるという話は聞いたと事があると思います、出産経験も体感する肌の変化。

女性ホルモンは2つ

女性ホルモンは2つに分けられます。
エストロゲン(卵胞ホルモン)
プロゲストロン(黄体ホルモン)
このホルモンは働きが異なります。

エストロゲン

エストロゲンには皮脂分泌を抑え肌のキメを整えるばかりでなく女性の肉体と心を作り出すもの。
男性が女性に強く惹かれるのはエストロゲンというのも過言ではありません。
ほかにも肌の弾力を作り出すコラーゲンの合成を促進して艶とハリのある肌の元です。
ほかにも、妊娠しやすい身体ばかりか心を整えたり精神面を穏やかにして気分を明るくさせる作用もあります。
エストロゲンが多い女性は、穏やかで物腰が柔らかで温厚な方が多くいらっしゃいます。

プロゲストロン

プロゲストロンは皮脂分泌を促進します。女性が生理前に肌が荒れる原因となるのが、プロゲストロンと言われていましたが、正直なところまだこのメカニズムは解明されていません。
このエストロゲンとプロゲストロンが女性を美しくさせているのは言うまでもありません。
このように聞いてしまうとプロゲストロンが皮脂を分泌するので悪者という扱いになりそうですが、
最近の研究で乳がんの予防に効果があることが徐々に解明されています。

肌とのかかわり

皮脂が一概に不要ではなく健康な肌になくてはならないものです。
ホルモンバランスが乱れるということは、
エストロゲンとプロゲストロンのバランスが崩れることによって起きるもの。
ホルモンバランスが乱れることで起きるのが皮脂の過剰分泌です。
エストロゲンの分泌がピークを迎え徐々に低下し始める30代から皮脂が増加します。

エストロゲンが低下することでプロゲストロンの割合が増加するのがその原因です。

バランスを崩しやすい原因

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 食生活
  • 運動不足

女性ホルモンは繊細なことで崩してしまいます。
特に強いストレスは脳が影響しやすいので注意しましょう。

女性ホルモンの影響で皮脂が増加する場合はクリアハーブミストをお試しください。
ヒアルロニターゼ、エラスターゼを阻害して老化現象を抑えることに期待が持てます!

女性ホルモンによる頭皮の臭いは皮脂分泌が原因でした