頭皮の乾燥を招く5つの原因と保湿対策4つの方法

頭がかゆくなり、頭をボリボリとかいてみたらフケが普段より多くでてしまった過去があります。フケがでるってことは、頭皮の乾燥なども原因なのかと思い、対策しないといけないと感じました。
頭皮の乾燥を招く原因には、紫外線によるダメージや季節などによる乾燥、特に冬場には肌が乾燥しやすいです。また、髪の毛を丁寧に洗いたいからと洗髪を頻繁にしてしまうことも頭皮のダメージや乾燥を招いてしまう場合があります。

その他にも生活習慣の乱れによるものや、食事での栄養がしっかりととれていないための頭皮の栄養不足などがあります。
そのため、これらの原因をできるだけ防ぐ必要があると思い、紫外線対策や洗髪の時も適度に洗うことを心がけ、健康的な生活習慣や食事の改善を意識して行動しました。
また、それ以外にも頭皮の乾燥から回復できるように、保湿対策も必要と考え、頭皮をケアするための保湿ローションを使ってみたり、オイルを使用してみたりして水分が逃げないようにしました。
その他の保湿対策としては、部屋が乾燥していることでも乾燥を招いてしまうと思い、湿度をある程度一定に保てるように加湿器などで部屋の湿度を保つようにしました。
また、洗髪後にするドライヤーもあまりやりすぎると頭皮が乾燥してしまうため、ドライヤーをかける時間を少なくしようと、入浴後にタオルでできるだけ髪の毛の水分を拭き取るようにしました。その後、ドライヤーで20センチほど離した位置から、一箇所に集中してあたらないように、ある程度ドライヤーを揺らしながら乾かすようにしたところ、フケもあまりでなくなり、頭皮の乾燥がだいぶ改善されたので、今もこの保湿対策は続けています。

保湿対策をするならクリアハーブミストをお試しください。